上京ブログ

転職活動は何から始めるべきか解説!転職を成功させるためのポイントをご紹介

転職活動における事前準備の重要性

まずあなたに理解していただきたいのは転職活動は事前準備が重要ということです。

新卒時の「就職活動」とは違い、求人の募集時期や選考の進み方が企業によってバラバラです。

また転職の場合、一般的には1名〜数名の少人数の採用枠になっていることがほとんどです。人気な職種や魅力のある求人は、募集が短期間で終了することも多いです。

なので転職活動はスケジュールを組み立て効率よく進める必要があります。

転職活動の事前準備を何から始めるかを解説していきます。

転職の事前準備1【自己分析】

転職を考えた時は、まず自己分析をしましょう。

自己分析することで自分がどういう人間なのか知ることができます。そうすることで「自分が何をしたいのか」「自分の強みは何か」がわかります。

転職の軸を明確にしよう

転職の目的を整理しましょう。目的を整理することで数ある求人から自分の実現したいことを叶えられる求人を見つけることができるでしょう。

転職の目的が曖昧なままで、なんとなく興味がある企業に応募しても志望動機や選考で詰まってしまい転職活動が円滑に進まなくなります。

「仕事において何を大切にしたいのか」「今後どういう仕事をしたいのか」「どんな環境なら納得がいくか」「自分の将来像」などを整理して企業選びの軸を決めましょう。

最初から全てを決める必要はありませんが方向性を決めておくことで無駄な時間を省くことができます。

これまでの経験を振り返ろう

あなたがこれまで経験してきたことを紙に書き出してみると良いでしょう。

これまでの経験から「自分ができること」「自分の強みや弱み」「転職で実現したいこと」を探しましょう。

事前に過去を振り返ることで、転職先に必要な条件がわかる上、自分の強みを理解することであなたのアピールポイントを見つけることができます。

そうすることで応募書類や面接を突破できる可能性が格段に上がります。

転職の事前準備2【情報収集】

転職の軸を明確にしたら、転職先を求めるもとに情報収集をしましょう。

希望の求人を探して企業研究や業界研究をしたり、その業界や職種の転職動向について調べることで自分に合った企業の基準が見えていきます。そうすることで伝える志望動機がより納得感のあるものになります。

求人の情報収集をするには

求人情報は、「転職サイトやWebでの求人検索」「転職エージェントなどの職業紹介事業者」「転職イベント」「知人からの紹介」の方法で集めることができます。

応募されている求人の情報だけで判断せず、その企業の経営方針や事業内容を確認し、同業他社と比較しましょう。

企業の特徴を把握することも重要です。

業界研究をする方法

希望の職種や業界の情報は、「業界団体のホームページ」「新聞やニュース」「業界研究セミナーや合同企業説明会」などから集めることができます。

業界全体を広く浅く把握して、マーケットの規模・推移・代表企業のシェアなど、その業界が置かれている状況を理解しましょう。

その後、業界内のさらに詳しい現状と課題、将来性を調べましょう。

各企業の違いや、業界内での業績から成長の見込みをリサーチすることで志望業界や志望企業を絞り込みしやすくなります。

転職の事前準備3【応募書類の作成と応募】

求人が決まった後は、履歴書や職務経歴書の応募書類を作成して応募してみましょう。

必要人数が採用できた時点で募集を終了するので募集人数が少なく、あなたが興味を持った求人はすぐに応募することをオススメします。

応募書類は、限られた記入スペースの中でアピールポイントを伝えられるように簡潔で具体的な内容を意識して作成しましょう。

「志望動機」「自己PR」の考える

応募書類を作成する際には、まず「志望動機」「自己PR」を考えます。

自己分析した結果から整理することを意識しましょう。

志望動機は、どこに興味を感じたのか、どこを魅力に感じたのかを書きましょう。これまでの経験やスキルが企業に合っていることを伝えると良いです。

自己PRは、自己分析の結果から「あなたの強み」をどう活かし貢献できるかを伝えましょう。

「履歴書」「職務経歴書」の作成

転職の場合は、「履歴書」と「職務経歴書」の2つを求められることが多いです。
テンプレートはいくつかありますが、あなたが使いやすいものを選んで良いでしょう。

履歴書に空欄があるのはNGです。
記入漏れがないよう全て記入しましょう。空白が目立たないように意識して作成することが重要です。

職務経歴書は、あなたの経験とスキルを確認する書類です。
まず【経歴要約】という見出しで、企業で活かせる経験やスキルを強調した要約分を200字〜300字程度でまとめましょう。そうすることでその後の内容が理解しやすいです。

本文は前職の職務内容がイメージしやすいように会社概要なども含め、あなたが経験してきた業務をA4用紙1〜2枚で収めましょう。
見出しやレイアウトを意識して読みやすさも工夫することも大切です

まとめ

転職を決意したら、求人情報を調べる前に転職成功までの流れを理解して、なぜ転職したいのかを整理しましょう。

転職しようと思った問題がどこの企業なら解消できるかなど流れを意識しながら整理して準備を進めることで転職活動がスムーズになります。

また求人に応募する際は、ある程度まとまった企業数を応募して選考を同時進行させましょう。複数の企業を比較できる状況で進めるのが理想的です。

興味のある企業は積極的に応募してみましょう。